RECRUITE インタビュー

―どんな想いで就職活動をしましたか?

私は学生の頃にモデル活動をしていまして、就職活動の時期にモデル事務所に入所するか、インターンとして2年半働いてきたgaabooに入社するかを迷っていました。将来自分がなりたいイメージ像を改めて思い描いたときに、「幅広い分野の仕事ができるかっこいいビジネスマンになりたい」という想いがあったので、いろいろなお客さんがいて様々な仕事を任せてもらえるgaabooという環境がベストだと思い入社しました。

―現在担当している業務内容やあなたの役割について教えてください

TwitterとTikTokの中の人として企業アカウントを運用しています。一般ユーザーのファンを獲得するために、日々のコミュニケーションやキャンペーン企画なども活発に行なっています。普段SNSを触っている人が、どうすれば企業アカウントを好きになってもらえるかを常に考えているような仕事になります。中の人としてアカウント運用をする上で、設定しているコンセプトやキャラクター像から逸れないようにということは気をつけています。表現一つで炎上してアカウント自体がなくなってしまうこともあるので、相手を傷つけたり勘違いさせたりしない表現かどうかも常に意識していますね。

―入社前と入社後のギャップはありましたか?

インターンのときからgaabooで働いていたためギャップはありませんが、会社の規模や人数が年々拡大しているため、入社当時からの変化を楽しんで見ています。チーム関係なく交流をするというところに関しては全く変わっていなくて、むしろgaabooの良さは人数が増えても保たれています。一方で、仕事に対する取り組み方が少し変わってきたというのは感じています。以前は、一人の人がSNS運用やコンサル、広告運用やウェブ周りと、複数の仕事を担当していましたが、今はそれぞれの得意分野に特化して取り組んでいく形になってきています。

10:00
メール確認、広告配信確認、Twitter投稿のユーザー返信、広告のテキスト・ターゲット作成
11:00
Twitter投稿案作成、エゴサーチ
12:00
Twitter投稿のバナーイメージ作成
13:00
ランチ
14:00
Twitterキャンペーン施策や投稿企画の考案
16:00
TikTokの撮影
17:00
Twitterの広告設定
18:00
SNSの振り返りレポートの作成(数値収集・考察)
19:00
退社

MESSAGE

gaabooは、社員の興味に対してすごく真摯に向き合ってくれるので、好奇心旺盛な方や、シンプルにSNSが好きな方、いろんな業種に関わりたい方などには打ってつけの会社です。自分の好きなものに対してぶつかっていきたいなど、そういう気持ちで来てくれればみんな快く受け入れてくれると思うので、お待ちしています。